紫外線ストーリー

2007.06.27 Wednesday

0
    紫外線がとても気になる季節の到来です。

    有害な紫外線が人体に与える影響については、この十数年環境問題や健康被害研究の対象として各方面で取沙汰されてきました。有害といわれる所以は、紫外線が皮膚を通して活性酸素を多く発生させるからだということも、いまやみんなの知るところ。

    本当は春夏に限らず日頃から、紫外線対策を心がけたいところですよね。分かってはいるけれど、忙しさにかまけてついつい忘れがち。でもこれからの季節は特に、帽子、日傘、サングラスなどが必携品。もちろん日焼け止めも。そしてそれプラス、「クロスゼロ水溶液」!

    紫外線ストーリースプレー容器に入れて持ち歩き、太陽光をたくさん浴びたなあと感じたら、お化粧の上からでもお顔やお肌にシュッ! お家に戻ったら、コットンにたっぷり含ませて、パックの要領で気になるところにのせましょう。ひんやり感を楽しみながらリラックス。

    また、クロスゼロをお風呂にいれて、溶かし混ぜ、ゆっくりつかるもの一案です。その日の「ほてり」とは、その日のうちにサヨナラしたいものですね。

    *クロスゼロ水溶液の作り方

    10ccのお水を入れた容器(小さいローションボトルやスプレー容器など)にクロスゼロの中身3分の一ほどをいれ、振り溶かします。それを化粧水のように使います。作ってから48時間以内に使い切ってくださいね。