真冬は特に生活習慣に気をつけて、血管を守りましょう!

2016.01.06 Wednesday

0
    みなさま、明けましておめでとうございます。
    本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
    今年は例年にない暖かな年明けでした(^◇^)
    でも小春日和とはそろそろお別れ。これからは冬将軍がやってくるようです。

    真冬になって寒さが本格化すると、体温を維持しようとして血管が収縮し血圧が上昇。
    すると動脈硬化が進行し脳内の血管が破れたり詰まったりする脳卒中のリスクが高まります。
    60代以上の方だけでなく、40代・50代の働き盛りの方も十分注意が必要だそうですよ。
    特に、暖房のきいた場所から寒い場所へ移る時が要注意。屋内から屋外だけでなく、
    暖かいお部屋から暖房のきいていないトイレやお風呂、電車からの降車時など、私たちは
    日常的に急激な温度変化にさらされているのです。

    そこでこの時季、脳卒中のリスクを少しでも減らすために、生活習慣を少し意識してみる
    と良いらしいのです。
    まずは、冷えを防ぎ十分な睡眠をとること。眠っている間は血圧が下がり、血管の損傷が
    修復されると言われています。
    お布団が掛かりにくい首まわりにタオルやスカーフを巻くとか湯たんぼを入れるなど、
    暖かくしてゆっくり休むようにします。

    次に運動です。適度な運動は、血圧や血糖値を下げ、血中の余分なコレステロールを減らす
    と言われています。ちょっとしたストレッチやほんの短い時間の散歩などでも、毎日続けること
    ができれば効果もそれだけ期待できると言われています。

    そして食生活。血圧を考えてなるべく減塩。そして抗酸化食品を多く摂ることで血中のコレステ
    ロールの酸化を防ぎ、血管が詰まるもととなるプラークを作りにくくします。また青魚のEPAや
    DHAも血液の流れを良くすると言われています。
    そして食品で摂りきれない分は栄養補助食品の活用でという習慣が、この十数年で日本でも多く
    見られるようになりました。

    この冬もお元気に若々しい毎日をお過ごしいただくために、皆様も
    新習慣として抗酸化サプリメント「クロスゼロ」をぜひご活用ください!
    ごきげんよう(^.^)/~~~


    水平瓶 カプセル




     
    コメント
    コメントする