木枯らしがふけば、お肌も冬支度!

2015.12.09 Wednesday

0
    みなさま、こんにちは!
    木枯らしが吹き始め、いよいよ冬の到来ですね。

    この季節、外気も乾燥している上、お部屋の中はエアコンなどの温風でさらに乾燥していますよね?
    お顔がカサカサしたり、腕や背中がムズムズかゆくなるドライスキンもこの季節に多く見られます。
    十分に潤ったお肌は、表面を皮脂膜がおおい、角層細胞や細胞間脂質が整い、お肌内の水分の蒸発や
    刺激物質の侵入を防いでくれています。ところが、乾燥によって、角層細胞がめくれ上がってしまうと、
    水分がどんどん失われていくことに・・・
    さらにその状態が続くと、外部からの刺激物質が侵入しやすくなりかゆみを引き起こす原因になると
    言われています。これがドライスキンです。

    肌が乾燥して刺激を受けやすくなっている状態を少しでも和らげるには、日常生活のちょっとした
    工夫があると良いと言われています。
    例えばお風呂。熱いお湯に長く浸かりすぎない(できればぬるめのお湯に浸かる)とか、
    体を洗うときボディタオルやブラシでゴシゴシこすらない、などお肌の表面から潤い成分を
    逃がさないように、刺激をなるべく避けるというのが良いようです。

    そして、お風呂上りには、すかさず、ローションやボディクリームを活用するという方も多いでしょう。
    私たちクロスゼロスタッフはローションをつける前に、「クロスゼロ水溶液」をつけています。
    この水溶液には細胞内保水力があるとの関係機関による調査結果もあり、お肌の保湿にも有用と
    目されています。
    作り方は簡単。お薬屋さんで売っている「精製水」10佞魏従竸絅椒肇襪貌れ、耳かき一杯分の
    クロスゼロをいれて振り溶かします。
    それを化粧水のように顔や乾燥が気になるところにつけ、それから、それぞれ御気に入りの
    ローションや乳液を使うようにしています。

    皆様もちょっとした工夫をして、お肌の冬支度始めてみてはいかがでしょう?

    ごきげんよう(^.^)/~~~



     
    コメント
    コメントする