秋です。雑穀でキレイを目指しませんか?

2015.09.08 Tuesday

0
    みなさま、こんにちは!
    いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

    秋の到来。新米が待ち遠しいですね!

    主食の白米以外の穀物の総称を「雑穀」と呼ぶそうですが、最近その栄養価が大いに見直されて
    いるようです。
    雑穀の歴史は古く、紀元前3000年くらいから食べられているそうなので、実は私たちの体には
    大変馴染み深い食材であるとも言えそうです。

    イネ科の作物ムギ、トウモロコシ、ヒエ、アワ、キビ、赤米、黒米のほか、マメ科の大豆、小豆、
    また、ソバ、アマランサス、キヌアなどの種子類などそれぞれが、ビタミン・ミネラル・食物繊維
    などをたっぷり含んでいます。さらに、そのどれもが熱量をを気にせず摂れますので、ダイエット
    や便秘解消、美肌効果が期待できるといわれています。

    中でも、キビの黄色、赤米の赤、黒米の黒には、ポリフェノールがたっぶり含まれているので抗酸化
    作用も期待できます。
    これらを白米に加えて一緒に炊くと、栄養価も満点な上、抗酸化作用もあるので、これからの季節
    には特にお勧めです。と言いますのも、秋は美味しいものが出揃い食欲が旺盛になりますが、それを
    体内で分解するときに発生する活性酸素による細胞の酸化を防ぐことがとても大切だからです。

    そして、食べ過ぎてしまった時に過剰に発生する活性酸素に対しては、抗酸化サプリの備えもあると
    万全です!
    みなさまもこの秋、雑穀米+クロスゼロでキレイを目指してみてはいかがでしょう?

    ごきげんよう


    コメント
    コメントする