美肌生活のすすめ

2015.07.24 Friday

0
    みなさま、こんにちは
    列島丸ごと蒸していますが、いかがお過ごしですか?

    夏本番、皆様も美肌のためにUVケアをしっかりなさっていると思います。
    UVケアはしっかりしているのに、年々シミが目立つように感じたり、くすみが気になるわ〜と感じられることはありませんか?
    これは長年紫外線を浴び続けた結果、肌内部で大量の活性酸素が発生して細胞を酸化させ、メラニンをつくり続けてしまうからです。

    このようなお肌の変化は「紫外線」のほか、「血行不良」「活性酸素」も大きな要因として挙げられます。
    とりわけ更年期は女性ホルモンや成長ホルモンの分泌が著しく低下するため、この3つの要因による影響が最も出やすい時期といえます。
    美肌を守るためにはUVケアにとどまらず、これらの要因を意識した生活習慣を整える必要があるようです。

    まず整えたいのは「睡眠」です。肌を修復する成長ホルモンは通常午後10時から午前0時の間に分泌されますので、その間に入眠するのが良いとされています。
    次に「運動」。筋肉を動かすと血流がよくなり体の隅々まで酸素と栄養がいきわたります。そうすると肌のくすみが改善されると言われています。
    そして「食事」です。
    もともと人の体内には活性酸素に対抗する抗酸化酵素(SOD)がありますが、25歳をピークに減っていき、40代を過ぎると一気に減少します。
    「25歳はお肌の曲がり角」とよく言われるのはこのためです。
    それゆえ活性酸素に対抗する抗酸化物質ビタミンC、ポリフェノール、リコピンなどを食品から摂ることが望まれるのです。
    ところが、一般的な食事からだけでは美肌を守るのに十分な量の抗酸化物質を摂るのはとても難しいと言われるようになり、
    抗酸化サプリメントで補うという考えが出てきたのです。

    中でも活性水素は、近年世界中から注目を集めるようになった抗酸化物質です。
    活性水素は、細胞の酸化を還元したのち水となりますが、その細胞内での保水力もまた注目される要因の一つとなりました。
    活性酸素消去能と保水力の両面で美肌を守るというわけです。

    この夏、みなさまも美肌生活を意識なさってみてはいかがでしょうか?

    クロスゼロをぜひご活用ください!

    ごきげんよう














     
    コメント
    コメントする