梅雨時も熱中症にご注意!

2015.06.17 Wednesday

0
    みなさま、こんにちは!
    いかがお過ごしでいらしゃいますか?

    梅雨のこの時期、色々な現象が起きていますね。
    地上の温度は30℃なのに、上空には-8度の寒気が流れ込んで、その気温差によるダウンバースト現象・ひょう・竜巻などが起こり、各地に被害をもたらしました。
    被災された方がたには、心よりお見舞い申し上げます。

    ここ数年の台風や突風は、わたくしの子供のころに比べるとそのスケールにおいて格段に強いように感じます。やはり地球温暖化が影響しているのでしょうか?

    また、梅雨の晴れ間となると各地で気温が一気に上昇し、30℃を超える真夏日となるケースが多々見られます。そして雨が降ると一気に気温が下がる。
    実はこの較差が、体には大変きついようです。

    梅雨時期は体がまだ暑さに慣れておらず、水分を取り込む態勢がまだ整っていないのです。そのことから、熱中症に掛かりやすいと言え、夏同様に水分補給を心掛けないといけないようです。
    補給の仕方は「ちびちび飲む」のがグッドのようで、体内の水分量を一定に保つのに役立つと言われています。

    活性水素も体内の活性酸素に対して作用したのち「水」になりますので、体内で水分が増えます。

    この時期もクロスゼロをうまく活用したいものですね。

    皆様もどうぞお大事に。

    ごきげんよう

    紫外線ストーリー


    コメント
    コメントする