食べ過ぎをリセット!

2014.10.07 Tuesday

0
    みなさま、こんにちは
    爽やかな秋の日いかがお過ごしですか?

    すっかり秋らしくなると、お食事が美味しくなってきますよね〜。
    最近はメタボNG!と言われていますので、せっかくのご馳走でもカロリーやら脂肪分やらを考えながら食べないといけないみたいですね。

    食べ過ぎ➡メタボ!がなぜいけないかと言いますと、体内に活性酸素が大量に発生し、生活習慣病になってしまう要因の一つになってしまうからです。

    からだは食べたものを分解・消化し生命活動に必要なエネルギーに変換します。細胞内におけるエネルギー変換には酸素が消費されるのですが、その過程で約2%の活性酸素が発生します。食べ過ぎると、その分酸素の消費量が増えるのでおのずと活性酸素の発生量も増やしてしまうことになるのです。

    しかし、もし食べ過ぎてしまっても、その過剰に発生した活性酸素をうまく除去することができればその弊害から身を守ることができます。
    そのリセット役が抗酸化物質です!

    抗酸化物質の中でも、特に効果的で安全なものがクロスゼロに含有されている「活性水素」です!活性水素は最小原子ですから少量で大量の活性酸素を消去でき、しかも作用したのち、自らは「水」になるので、副次的作用の起こしようもなく至って安全と言えるのです。

    皆様もご馳走を前にして躊躇なさることなく!どうぞクロスゼロを召し上がって
    美味しく、楽しい時をお過ごしください!!

    ごきげんよう

    コメント
    コメントする