春の訪れは花粉とともに・・・

2014.02.25 Tuesday

0
    みなさま、お元気ですか?

    まだ残る雪の合間から梅があちらこちらで咲き始めました。

    暖かくなってくると気になる花粉が飛び始め、春が来る嬉しさとはうらはらに憂鬱に感じてしまう方も多いことと思います。

    最近は、花粉ブロックのアイディア商品がたくさん出ていますね。高機能のマスクやら、完璧に目を覆うめがねやら、鼻に塗るだけで花粉をブロックできるものなどが登場し、科学の力には目を見張るばかりです。
    でも、それらだけでは花粉を防ぎ切れない場合も多いようですね。

    花粉症の主な症状としてくしゃみ、鼻水や目のかゆみなどのアレルギー反応がみられます。この反応で炎症が起こった場所には大量の活性酸素が発生し、周辺の細胞を傷つけ(酸化)、症状をさらに悪化させてしまいます。
    しかしもしこれらの活性酸素を除去することができれば、炎症は軽減されるというロジックが成り立ちます。
    そこで注目されているのが、抗酸化物質です。

    抗酸化物質には、ビタミンC(レモン)、リコピン(トマト)、ポリフェノール(ワイン)βーカロテン(ニンジン)など食品に含まれる物質や、天然の活性水素(ルルドの水)などが有名です。
    しかし、大量に摂取しないと有効に働かないと言われています。
    たとえばトマトジュースなら一日に10リットル以上飲んで少し効果が見られるという説が一般的です。
    また、強力な抗酸化力で知られる天然の活性水素水も、汲んでからは時間の経過とともに活性水素の量が減少してしまうということもよく知られています。

    クロスゼロは、活性水素を閉じ込めたミネラルパウダーを含有するカプセルで、活性水素機能を安定的にしかも長期間保持させることができるサプリメントです。
    この季節、花粉症状を持つ多くのお客様から嬉しいお声が届くのも毎年恒例のこととなりました。

    皆様も花粉ブロックをあらゆる方面から工夫なさってみてはいかがでしょう?

    すっきりした鼻と目で!?春を楽しみたいですね!

    ごきげんよう








    コメント
    コメントする