早起きは三文の徳?得?

2013.01.10 Thursday

0
    みなさま、

    新年をいかがお迎えでいらっしゃいますか?
    本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

    「一年の計は元旦にあり」と申しますが、
    わたくしは、今年の目標(ちょっと大袈裟ですが、)
    として、早起きの実践!を掲げました。

    このことわざ、もともとは「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」
    というそうです。
    なるほど朝にじっくり計画を立てる時間を持てば、その日一日有効に
    使えるだろうなと思いましたし、ある雑誌に早起きは脳の活性に
    何よりも良い!と書いてあったのです。

    自分の近頃の頭の回転の遅さにはほとほと嫌気がさしていたので、
    これだ!と思って、いつもより30分早い5時20分に起床することに
    したのです。
    就寝直前にクロスゼロを飲みますと、寝覚めがとてもさわやかなので、
    今のところ三日坊主は回避でき、一週間以上続いています。
    外がまだ暗い中、ストーブにあたってボーっとするだけで、
    慌しいはずの朝でもなんとなく気持ちは落ち着いてくるものなのですね。

    ところで、早起きは三文の徳なのか、得なのか、分らなくて、
    ことわざ辞典を見ましたら徳と得はこの場合同じで「利益・もうけ」
    をさすのだそうです。
    朝早く起きると、たとえ少しでもきっとなにかいいことがある。
    という意味だそうですが、
    気持ちは落ち着き、脳は活性し、その日の計画をじっくり練ることが出来、
    そして、儲かる?ならば、こんなにいいことはありませんよね。

    早起きが長続きするといいなあと心底思っているわたくしでした。

    みなさまも良かったらクロスゼロを早起きツール!のひとつに加えて
    みてくださいませ。
    この一年もクロスゼロをお引き立てくださいますようなにとぞよろしく
    お願い申し上げます。

    それでは・・・

    ごきげんよう









    コメント
    コメントする