怠らず、つめすぎず、

2012.12.17 Monday

0
    みなさま、お寒い日が続きますが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

    先日、家の近くのお寺さんの門前にこのような言葉が掲げられておりました。

    「怠らず、つめすぎず、」

    年末に向けて皆様お忙しくお過ごしと思います。
    やらねばならぬことが山積みという方も多いと思います。
    それなのに、あまりの寒さに炬燵から出られないという方は
    いらっしゃいませんか?
    実はわたくしもそのひとりです。

    年内にやり終えなければならないことに囲まれて、どれから手をつけて良いやら右往左往している内にあっという間に一日が過ぎていってしまいます。

    そのような折にこの言葉に出会いました。
    ハッと思って、「慌てても仕方ない。淡々とやるべきことをこなし、張り詰めてことにあたらない。そのバランスがとても大切。」と気付かされました。

    禅の教えでは、中庸をいくことをとても重んじているように拝察しています。
    どちらにも傾きすぎないバランスの取れた心身の有りよう、それを実践的に毎日の生活の中に取り入れられたら、現代人のストレスはぐっと減るようにも思えます。

    年末まで、この言葉とクロスゼロで元気に駆け抜けたい!と思うわたくしでした。

    皆様もどうぞ心身ともにお大切に。

    ごきげんよう





    コメント
    コメントする