昔は「腹八分目」、今は「抗酸化サプリ」!!

2018.10.16 Tuesday

0

    皆様こんにちは(^◇^)

    いかがお過ごしですか?

     

    秋は収穫の季節。

    美味しいものがたくさん出回り、涼しい気温も食欲を増進させます。

    けれども食べ過ぎにはご用心!

    人間の体は、食べ物を消化吸収しエネルギーに変換する過程で活性酸素を発生させるという

    構造をもっています。

    活性酸素は食べ過ぎると過剰に発生し、侵入してきた細菌やウイルスを攻撃する役割にとど

    まらず自らの細胞をも傷つけはじめ、健康被害を及ぼす元凶と化してしまうのです。

     

    昔から「腹八分目が健康の秘訣」と言われているのはこのためですが、そうと分かっているのに

    つい食べ過ぎてしまうのは、食べた量を脳に知らせる信号の速度が遅いため、すぐには満腹感を

    得られないからだと言います。どのくらいで食べ収めるかはご自身の感覚に委ねられています。

     

    腹八分目という昔からの知恵に従うのも大切ですが、もし食べ過ぎてしまった場合でも、現代では、

    抗酸化サプリメントなどを活用して活性酸素を消去することができるようになりました。

    科学の進歩とは目覚ましいものですね!

     

    ごきげんよう(^.^)/~~~